結婚式の引き出物選び

category01

結婚式では、招待客へのお礼の品として引き出物を用意することになります。


渡し方としては、披露宴の座席が指定席となっているので、その人に贈りたいギフトを紙袋に入れて椅子の上にあらかじめセッティングしておくことになります。

紙袋の中には、引き出物以外にも引き菓子やかつおぶし、赤飯など数点が入れられることもあり、地域によっても結婚式の記念として贈るアイテムも違うことからさまざまな商品が活用されています。結婚式で、招待客に来てもらったお礼の言葉を一人一人に述べるシーンとしては、披露宴が終了して招待客が家に帰るために会場を出る時、会場外にセッティングされている金屏風の前で新郎新婦とその両親が挨拶を行うことになります。



招待客の全員がその前を通って帰ることになるのですが、プチギフトといって値段的には相場で1000円もしないようなアイテムが配られることになります。

エキサイトニュース情報はこちらに集まります。

一般的には新婦が手渡しすることになるのですが、新郎はプチギフトを入れたかごを持って隣に立ち一緒に挨拶をすることになります。

プチギフトは、クッキーやドラジェなど二次会までの空き時間に食べてしまえばなくなってしまうようなちょっとしたギフトとなるため、引き出物のように二人の結婚式の記念となるようなものではありません。しかし、小さなギフトであっても一人一人に手渡しをすることにもなるので、視線を合わせて一人ずつに来てもらったお礼を述べるチャンスができます。



社会関係の真実

category02

引き出物選びはとても難しいものであり、結婚披露宴には老若男女の人に来てもらうことになる上に人の好みもそれぞれであることから、全員に気に入ってもらえる商品を選ぶのに苦労することになります。しかし、カタログギフトであればそれぞれみんなに好きなものを選んでもらうことになるので、満足のできる商品を必ず手にしてもらえることになります。...

subpage

社会の話

category02

引き出物は、結婚披露宴が終わった後に二次会へ行ったり自宅に帰るために電車やバスに乗るにも荷物となってしまうことになります。結婚披露宴はお祝いの場でもあることから、普段はスニーカーという女性がヒールの靴を履いて参列するということも多く、履きなれない靴であるうえに荷物が大きくて重ければ苦労をさせてしまうことになります。...

subpage

初心者向き社会

category03

結婚式などで参列者に配る引き出物ですが、場合によっては重かったり大きかったりとかなりかさばる物です。遠くから来られた方やお年寄りで重い荷物を持つことが出来ない参列者の方がいらっしゃると送る側にとっても大変気の使うことです。...

subpage

耳より情報

category04

結婚式や披露宴に関連した新しいサービスとして、引き出物の宅配が注目を集めています。これは、新郎新婦側が手配して、本来披露宴の際に渡す引き出物を、ゲストの自宅に届くように宅配するというものです。...

subpage